*「最適な介護」を実現するための情報紙*
_/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/
*****令和3年7月30日(金)第554号*****

◆◇◆◆◆─────────────
東京都「インド型」の感染割合が62.9%・陽性者665人、わずか3日で約10%上昇
─────────────◆◇◇◆◆
 
 東京都の昨日(7月29日)の、新型コロナ新規感染者は3,865人になり連日、過去最多を更新し続けるとともに急速に拡大しているが、変異株「インド型」の割合も62.9%を記録した。今週月曜に51.9%と50%台に達してから、わずか3日で約10%上昇した。

東京都「インド型」60%台へ 東京都が昨日16時45分時点の、変異株のPCR検査結果の速報値を発表して判明した。これによれば、昨日の検査では検査実施数1,058に対し陽性数は665で、割合は62.9%だった。感染の主体は20・30・40代で、この3世代で全体の71.9%を占めた=表・東京都HPより。黄色のラインマーカーは、弊紙による加工

 都内の新型コロナの新規感染者数は今週火曜(7月27日)に、1日で発生した新規感染者数が過去最多(それまでは1月7日の2,459人)を超えて2,827人となった。さらに今週水曜(7月28日)には3,162 人となり、昨日は3,865人に達した。

 昨日開催された東京都の新型コロナ感染症モニタリング会議(都専門家会議)では、現在の状況について「これまで経験したことのない、爆発的な感染拡大に向かっている」と警鐘を鳴らした。

 【新規感染者数の急増に比例して「インド型」の割合も急上昇】

 都内の「インド型」の割合も、新規感染者数の急増に比例して上昇している。今週月曜(7月26日)には、それ以前の4連休を含めた5日分の集計結果を発表したが、この時の割合は51.9%だった。40%台から50%台に至るまでは、1週間足らずだった。

 さらに今週火曜(7月27日)は50.3%、今週水曜(7月28日)は55.9%、昨日が62.9%と、50%台から60%台に乗るまではわずか3日と、新規感染者数の急増に比例して「インド型」の割合も急上昇している。

 【都内の高齢者で、ワクチンの2回接種修了者は69.7%】

 昨日開催された都専門家会議でも「インド型」の割合が上昇している点について「デルタ株(=「インド型」)への置き換わりが進むと、感染拡大がさらに急速に進み、爆発的な感染状況になる」と指摘している。

 この対策としてワクチン接種の推進が掲げられているが、都内の65歳以上(医療従事者等は除く)の高齢者は、1回目が83.1%、2回目が69.7%となっている。高齢者を含む全世代(12歳以上の接種対象者)では1回目が41.9%、2回目が26.8%だった。

 この状況を踏まえ、都専門家会議は「全てのワクチン接種を希望する都民に、速やかにワクチン接種を行う体制強化が急務である」と述べている。

◇─[後記]───────────

 都内の「インド型」の感染割合は、都や国の専門家会議が予測したペースを上回るスピードで急増しています。介護事業所が現状で出来る対策は、消毒や換気の徹底等の基本的な感染防止策の徹底しかないのかも知れません。

 それでも、今後も「インド型」の割合がさらに上昇していくことを考えれば、その基本的な感染防止対策を「愚直」に徹底することが重要になると思われます。

────────────────◇

 ◆日本介護新聞「ビジネス版」バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo-b.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001687235.html
 ◆日本介護新聞・本紙(エンドユーザ─版)バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001677525.html
 ◆ホームページ=http://n-kaigo.wixsite.com/kaigo
 ◆Twitter=https://twitter.com/Nippon_Kaigo
 ◆Facebook=https://www.facebook.com/nipponkaigo/

(C)2021 日本介護新聞