*「最適な介護」を実現するための情報紙*
_/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/
*****令和3年1月14日(木)第422号*****

◆◇◆◆◆─────────────
介護業界8団体・菅首相に要請「在宅系の介護従事者も、ワクチンの優先接種の対象に」
─────────────◆◇◇◆◆

在宅介護従事者もワクチン接種の優先に 全国老施協や全老健など、介護業界の8団体は1月14日に連名で、菅義偉首相に宛てて「新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について」と題した要望書を提出した。内容は、ワクチン接種の優先対象に「在宅系の介護従事者」を含めることを求めたもの=画像・8団体が公開した「要望書」より。黄色のラインマーカーは、弊紙による加工

 先般、政府の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」で「ワクチンの接種について(案)」が示されたが、そこで指摘されたワクチンの優先接種順位は、次の通りとなった。

 ■1.新型コロナウイルス感染症患者に直接医療を提供する施設の医療従事者等並びに、高齢者及び基礎疾患を有する者

 ■2.高齢者施設等の従事者

 「高齢者施設等の従事者」には「在宅系サービスの介護事業所従事者」が含まれていなかった。これを受けて8団体は「介護現場においては、高齢者施設のみならず、在宅系サービスにおいても地域の要介護高齢者等に対して、直接接してサービスを提供している」

 「その地域の多くの高齢者等の生活を守るため、在宅系サービスの介護事業所従事者についても、高齢者施設等の従事者と同様に、ワクチンの優先接種の対象に含めて頂きますよう、強く要望いたします」等と述べている。

◇─[後記]───────────

 一般マスコミの報道によれば、この8団体の要請に対して厚労省は「優先的に接種できるワクチンの数に限りがあり(在宅系の介護従事者を含めることは)難しい」と判断しているとのことです。

 現在の感染拡大の「危機的」な状況を、できるだけ早期に脱するためにも、厚労省にはぜひ「再考」してもらいたいと切に願います。

────────────────◇

 ◆日本介護新聞「ビジネ版」バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo-b.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001687235.html
 ◆日本介護新聞・本紙(エンドユーザ─版)バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001677525.html
 ◆ホームページ=http://n-kaigo.wixsite.com/kaigo
 ◆Twitter=https://twitter.com/Nippon_Kaigo
 ◆Facebook=https://www.facebook.com/nipponkaigo/

(C)2021 日本介護新聞