*「最適な介護」を実現するための情報紙*
_/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/
*****令和2年7月22日(水)第309号*****

◆◇◆◆◆─────────────
安倍首相・新型コロナ感染対策「高齢者施設への出張検査の検討を進める」
─────────────◆◇◇◆◆

 安倍晋三首相は7月22日、総理大臣官邸で「新型コロナウイルス感染症対策本部」の第41回会合を開催し、高齢者への感染拡大阻止の対策として、速やかに検査を実施するため「高齢者施設等については、出張方式の検査が実施できるよう検討を進める」等と述べた。

新型コロナ会議・安倍首相 「検査体制の拡充」に関する、安倍首相の発言要旨は次の通り=画像は会議の様子・首相官邸HPより

 ▽新型コロナウイルス感染症について現状は、感染状況の拡大を十分に警戒すべき状況にはあるが、検査体制の拡充や医療提供体制の整備が進んでいること、感染は主に若い世代で広がっていることなどを踏まえると、4月の緊急事態宣言時とは状況が異なっている。

 ▽他方、足元で東京を中心に新規感染者数が増えていることから、大規模イベントについては、現在5千人の人数上限を設定しているが、これを8月末まで維持しつつ、その間の感染状況を踏まえながら、判断することとする。

 ▽その上で最も重要なことは「ウィズコロナ」の時代にあって、効果的な感染防止策を講じながら、社会経済活動を段階的に回復させていく──この両立をしっかりと図っていくことだ。

 ▼このため都道府県と連携して、検査体制の更なる強化を図るとともに、事業者の方々に対して業種別ガイドラインの遵守をより徹底していく。同時に重症化する可能性が高い、高齢者や基礎疾患のある方々への感染拡大を、何としても防がなければならない。

 ▼そのため、感染リスクが高いと判断される場合には、医療機関や高齢者施設等において速やかに検査を行えるように、高齢者施設等については出張方式の検査が実施できるように、具体的な検討を進めていく。

 ▽さらに、国際的な人の往来と感染拡大防止を両立するためには、我が国の検査能力・体制の強化が不可欠だ。引き続き、厚生労働省を始めとした関係省庁が連携して、代替的な検査方法の導入や、検査センターの立ち上げ等を早急に進めてください。

◇─[後記]───────────

 この安倍首相の発言は、会議の場にマスコミを招き入れ、短い時間で述べたコメントのため、高齢者への検査の拡充策については「施設」のみが語られていますが、ここで紹介した内容以外も含めて発言内容を見てみると「高齢者全体」を想定していると思われます。

 ぜひ「在宅」を含めた、高齢者全体を対象とした「検査体制の拡充」を、早急に実施してもらいたいと思います。

────────────────◇

 ◆日本介護新聞「ビジネ版」バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo-b.blog.
・携帯版=http://nippon-kaigo-b.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001687235.html
 ◆日本介護新聞・本紙(エンドユーザ─版)バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001677525.html
 ◆ホームページ=http://n-kaigo.wixsite.com/kaigo
 ◆Twitter=https://twitter.com/Nippon_Kaigo
 ◆Facebook=https://www.facebook.com/nipponkaigo/

(C)2020 日本介護新聞