*「最適な介護」を実現するための情報紙*
_/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/
*****令和2年5月22日(金)第268号*****

◆◇◆◆◆─────────────
ツクイ・新型コロナの影響「5月に入ってから回復傾向が見えている」
─────────────◆◇◇◆◆

 介護業界大手・ツクイの高橋靖宏社長=写真=は、新型コロナが同社の今後の業績に与える影響について「4月がボトム。5月に入ってから回復傾向が見えている。今後は地域ごとに差が出ると思うが、6月頃まで影響は続くだろう」との見通しを示した。

ツクイ・高橋社長 5月22日に開催した、同社の2020年3月期の決算説明会で指摘した。説明会で高橋社長は「新型コロナの感染拡大に伴い、2月下旬から外出自粛が始まり、感染予防の観点からデイサービスの利用控えによるキャンセルが増加した」

 「この傾向は緊急事態宣言により4月も継続したが、宣言は地域別で解除が進んできており、現状が続けば(新型コロナがツクイの業績に与える影響は)4月がボトムと考えている」等と説明した。

 課題となった「デイサービスの利用控え」の対応については「お客様へのアプローチと、感染予防策の徹底を併行して実施している。利用控えは特に、介護度が軽度の方が多く、この方々に再びデイに来て頂くことが重要だと考えている」と述べた。

 同社の2020年3月期の連結業績は、売上高が911億9600万円(前年同期比5・6%増)、営業利益が42億4千万円(前年同期比2・8%増)、経常利益が39億7200万円(前年同期比5・0%増)で、増収増益だった。

 質疑応答で日本介護新聞は、新型コロナが2020年3月期業績に与えた影響と、2021年3月期業績に、どの程度まで影響が出ると予想しているのか、聞いた。質疑応答の内容は、次の通り。

 ◇質問1=新型コロナは実際に、2020年3月期の業績にどの程度の影響を与えたのか? 具体的には、売上高や営業利益でどの程度のマイナス額となったのか?

 ◆回答1=デイサービスの部門で、売上で3月単月をみると1・5億円くらいのマイナスの影響があったとみている。また営業利益・経常利益では同様に、3月単月で1・1億円くらいの影響があったとみている。

 ◇質問2=高橋社長の説明で「4月がボトムと考えている」との発言があったが、5月に入ってから、具体的な回復の兆しは見えてきているのか?

 ◆回答2=5月の連休明けになって、デイサービスの(利用控えによる)キャンセル率が、4月の最も落ち込んだ時のキャンセル率と比べて、回復傾向がみられる。このことから「回復の兆しは見えている」と考えている。

 ◆ただし緊急事態宣言が、まだ継続している地域と解除された地域とでは、多少なりとも格差が発生しているのは事実だ。

 ◇質問3=今後、新型コロナの影響は2021年3月期の業績に、いつくらいまで影響を与えると考えているのか?

 ◆回答3=先ほどの回答で「5月に入ってから、回復の兆しが見えている」と述べたが、少なくとも緊急事態宣言が、現時点でまだ継続している首都圏と北海道については、この「回復」の傾向が他の地域に比べると弱い。

 ◆しかし、いずれはこれも改善傾向に向かうと考えており、残ったとしても6月くらいまでではないかと考えている。ただ、地域差は当然出てくるので、全国で同じように「回復する」ということにはならないだろう、とも考えている。

◇─[後記]───────────

 どうやら首都圏と北海道でも、緊急事態宣言の解除に向けて検討が進められているようですが、介護サービス利用者側からみれば「本当にサービス利用を再開して大丈夫なのか?」との不安は、なかなかぬぐい切れないと思います。

 その意味でも、高橋社長が指摘しているように「特に介護度が軽度の方々に、再びデイに来て頂くこと」にどのように取り組んでいくのかが、介護事業者にとって「コロナ後」の第一歩になると思われます。

────────────────◇

 ◆日本介護新聞「ビジネ版」バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo-b.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo-b.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001687235.html
 ◆日本介護新聞・本紙(エンドユーザ─版)バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001677525.html
 ◆ホームページ=http://n-kaigo.wixsite.com/kaigo
 ◆Twitter=https://twitter.com/Nippon_Kaigo
 ◆Facebook=https://www.facebook.com/nipponkaigo/

(C)2020 日本介護新聞