*「最適な介護」を実現するための情報紙*
_/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/
*****令和2年4月20日(月)第246号*****

◆◇◆◆◆─────────────
千葉県・介護関係で3件の集団感染、老健2件・軽老1件
─────────────◆◇◇◆◆

 新型コロナウイルスの集団感染で、先々週から千葉県内の介護施設で3件の事例が発生している。介護老人保健施設で市川市と松戸市で1件ずつ。佐倉市の軽費老人ホームで1件。具体的な内容と、4月20日正午時点での、各施設の感染者の状況は次の通り。

 【市川市・介護老人保健施設「市川ゆうゆう」=入所者6人・職員2人=感染者合計8人】

 4月8日、入所者1人にPCR検査で陽性判明。その後、現時点までに入所者6人・職員2人の合計8人の感染が発生。これに伴い、健康観察の対象となっているのが入所者42人・職員91人の合計133人。

 なお、同施設の定員は入所150床・通所20人。現在は、施設に併設している通所リハビリとショートステイの営業と、老健施設入所者の新規受け入れを全て中止している。

 【松戸市・介護老人保健施設「あきやまの郷」=入所者27人・職員5人=感染者合計32人】

 千葉県と松戸市の発表を併せると、4月14日に入所者1人・職員1人の感染が判明。その後4月15日に入所者3人・職員2人、4月16日に入所者14人・職員1人、4月17日に入所者9人・職員1人の感染を、それぞれ公表した。

 この4日間の感染者の合計は入所者27人・職員5人で、現在までの感染者数は32人。なお、同施設の定員は入所100床・通所30人。

 【佐倉市・軽費老人ホーム「ケアハウスくつろぎの里」=入所者6人・通所1人=合計7人】

 4月12日、入所者に最初の感染事例が判明。その後4月14日・16日にそれぞれ入所者1人、4月18日に入所者3人と併設のデイサービス利用者1人、それぞれ感染が判明して、合わせて入所者6人・通所1人の計7人。なお、同施設の定員は50人。

◇─[後記]───────────

 千葉県内ではこのほか、障がい者福祉施設「北総育成園」(東庄町)で3月下旬に集団感染が起きており、4月18日に千葉県は、同施設の感染者数を「118人」と発表しています。この発表によれば「118人」の感染が判明するまで、PCR検査を444人に行っています。

 その対象は入所者・職員以外に、職員の家族・隣接施設職員・他施設「A」の職員等・他施設「B」の職員等と、広範囲にわたります。また同様にこの範囲で「健康観察対象者」が404人います。

 あらためて、新型コロナウイルスの感染拡大の速さと、それが及ぼす影響の大きさに驚かされます。感染原因が特定できない事例が増加している今、私たちが取るべき対策は、やはり「基本の徹底」しかないのかも知れません。

────────────────◇

 ◆日本介護新聞「ビジネ版」バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo-b.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo-b.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001687235.html
 ◆日本介護新聞・本紙(エンドユーザ─版)バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001677525.html
 ◆ホームページ=http://n-kaigo.wixsite.com/kaigo
 ◆Twitter=https://twitter.com/Nippon_Kaigo
 ◆Facebook=https://www.facebook.com/nipponkaigo/

(C)2020 日本介護新聞