*「最適な介護」を実現するための情報紙*
_/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/
*****令和2年3月26日(木)第229号*****

◆◇◆◆◆─────────────
厚労省、クラスター発生防止で介護現場等へ注意喚起「密閉・密集・密接を避けて」
─────────────◆◇◇◆◆

 厚労省は3月25日、介護施設・事業所を始めとした社会福祉施設等の職員に対し、新型コロナウイルスの集団(クラスター)発生防止のため、集会を開く際や外出時などの注意喚起を促すチラシ=画像=を作成した。

厚労省ポスター 厚労省が都道府県等に対して、市区町村への周知を依頼した。新型コロナの集団感染がみられた事例の共通点として、特に「換気が悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」の3つの場面が挙げられていることに基づくもの。

 依頼文書では「社会福祉施設等の職員においては、換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に、集団で集まることを避ける等の対応を徹底いただけるよう、管内の社会福祉施設等に対する周知をお願いしたい」等と述べている。

 またチラシでは「新型コロナウイルスへの対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。イベントや集会で3つの『密』が重ならないよう工夫しましょう」「3つの条件のほか、共同で使う物品には消毒などを行ってください」と述べている。

◇─[後記]───────────

 現在、東京の小池都知事は「不要不急の外出自粛」等を都民に要請していますが、この点も含め、政府の新型コロナ対策の重点は「クラスターの発生防止」に置かれています。介護現場でも、すでにクラスターの発生が報告されています。

 感染症の専門家の解説によれば「日本は、感染拡大の第一波はなんとか乗り切ったが、現在は海外からの帰国者等が主因の第二波に直面している」そうです。全国の介護職員の皆さんの努力を結集して、業界全体でこの第二波を乗り切りましょう。

────────────────

 ◆日本介護新聞「ビジネ版」バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo-b.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo-b.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001687235.html
 ◆日本介護新聞・本紙(エンドユーザ─版)バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001677525.html
 ◆ホームページ=http://n-kaigo.wixsite.com/kaigo
 ◆Twitter=https://twitter.com/Nippon_Kaigo
 ◆Facebook=https://www.facebook.com/nipponkaigo/

(C)2020 日本介護新聞