*「最適な介護」を実現するための情報紙*
_/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/
*****令和2年2月14日(金)第201号*****

◆◇◆◆◆─────────────
新型コロナ感染者・都内タクシー運転手「濃厚接触者は約100人」
─────────────◆◇◇◆◆

小池都知事 新型コロナウイルスの感染が2月13日に確認された、都内の70歳代の個人タクシー運転手に対し、疫学調査をした結果について、東京都は2月14日午後5時に記者会見した。これによると、同運転手の濃厚接触者は約100人で「現在、症状別に対応している」等と述べた=写真は、午後5時の会見に先駆けて記者会見した小池百合子都知事。都庁HPより

 同運転手は1月18日に、屋形船で行われた都内城南地区の個人タクシー組合支部の新年会に参加しており、この屋形船の従業員1人が、新型コロナウイルスに感染していることが本日(2月14日)、判明した。

 新たに感染が確認された、この屋形船の従業員は「中国湖北省からの旅行者との接触歴がある。また、新年会参加者の中に発熱等の症状を呈していた方が約10人いることを確認しており、運転手の方も現時点では、この新年会で感染したのではないかと推測している」

 「このため東京都では現在、新年会の関係者を中心に詳細を調査している」等と述べた。また東京都は本日、同運転手が所属している個人タクシー組合支部の従業員1人が、同様に新型コロナウイルスに感染していることも発表した。

 東京都の調査によれば、この1月18日に屋形船で開催された新年会に参加した人数は約80人で、これ以外に同運転手の業務上の乗務歴や、日常の行動歴等については「現在確認中だ」と述べている。

 この新年会の参加者を含め、同運転手の濃厚接触者として東京都は「屋形船従事者、患者の同居者、個人タクシー組合支部従事者、患者が受診した医療機関の医療従事者など、現時点で合計約100名を把握している」と説明している。

 これらの濃厚接触者に対しては「症状の有無に関わらず、全員について順次検査を実施しており、検査結果については速やかに公表していく」としている。東京都が現在、感染患者とその濃厚接触者に対して実施・依頼している事項は、次の通り。

 ■検査結果が判明するまでの間は「自宅待機」

 ■現在症状が無く、検査結果が陰性の人は「患者と最後に濃厚接触があった日から14日間の健康観察」

 ■症状が出た場合「保健所へ連絡の上、医療機関を受診する」

◇─[後記]───────────

 報道によれば、このタクシー運転手の義理の母親が、厚労省が昨日公表した「新型コロナウイルスが関連したと思われる最初の死亡事例」になります。これまで新型コロナウイルスの感染に関するニュースは、クルーズ船の乗客乗員の事例が中心でした。

 今回、タクシー運転手の「濃厚接触者は約100人」と発表され、これらの方々に疫学調査を実施することで、クルーズ船のような「隔離された空間」ではなく、私たち一般人の「日常生活の空間」に、新型コロナウイルスはどのような影響を及ぼすのかが判明します。

 その調査結果から、高齢者を含む一般人の「対応策」も見えてくるはずです。まずは、東京都の調査結果の発表を待ちたいと思います。

─────────────────

 ◆日本介護新聞「ビジネ版」バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo-b.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo-b.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001687235.html
 ◆日本介護新聞・本紙(エンドユーザ─版)バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001677525.html
 ◆ホームページ=http://n-kaigo.wixsite.com/kaigo
 ◆Twitter=https://twitter.com/Nippon_Kaigo
 ◆Facebook=https://www.facebook.com/nipponkaigo/

(C)2020 日本介護新聞