*「最適な介護」を実現するための情報紙*
_/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/_/
*****令和元年10月21日(月)第124号*****

◆◇◆◆◆─────────────
台風19号、高齢者施設はいまだ144施設が被災
─────────────◆◇◇◆◆

 厚生労働省は、台風第19号による被害状況を逐次公表しているが、高齢者施設関係では特別養護老人ホームやグループホーム等の状況を報告しており10月21日12時00分時点で12都県・144施設が被災している=写真は20日に政府が開催した災害対策会議・首相官邸HP。

台風19号会議 具体的には、浸水で入所者が避難している施設が42ヶ所あるが、人的被害はなし。 また停電中の施設が16ヶ所あり、支援の必要性を確認の上、厚労省が電源車の派遣を経済産業省に要請した。さらに断水中の施設が101ヶ所ある。

 このほか断水中の施設64ヶ所のうち、支援の必要性を確認の上、厚労省が14ヶ所に給水車の手配を防衛省に要請中。なお、弊紙は第121号(10月16日付け)で、同日13時00分時点での被災状況を報じているが、その時より被災のヶ所数が増加しているケースがある。

 これについて厚労省は「各都道府県から報告してもらった数値を厚労省で集計し、最新の情報を逐次発表しているが、いずれもその時点での数値であり、『増加』ではなく、『時が経つごとに被災状況が徐々に明らかになっている』ということだ」と説明している。

 12都県の被害状況は、次の通り。なお「GH」はグループホーム。「特養等」「GH等」は、特養・GH以外の施設種別を明記していないので詳細は不明。

 ▽岩手県=被災施設3(GH等)=浸水0・停電1・断水2
 ▽宮城県=被災施設3(特養等)=浸水0・停電0・断水3
 ▽福島県=被災施設87(特養等)=浸水8・停電11・断水78
 ▽茨城県=被災施設6(特養等)=浸水0・停電2・断水6
 ▽栃木県=被災施設11(特養等)=浸水10・停電0・断水2
 ▽群馬県=被災施設3(GH)=浸水1・停電0・断水2
 ▽埼玉県=被災施設3(特養等)=浸水3・停電0・断水1
 ▽千葉県=被災施設0=浸水0・停電0・断水0
 ▽東京都=被災施設1(有料老人ホーム)=浸水1・停電0・断水0
 ▽神奈川県=被災施設1(有料老人ホーム等)=浸水1・停電0・断水0
 ▽長野県=被災施設17(特養等)=浸水16・停電2・断水0
 ▽静岡県=被災施設9(特養等)=浸水2・停電0・断水7
 ▼全国計(12都県)=被災施設144・浸水42・停電16・断水101

◇─[後記]───────────

 前回、弊紙が報じた時から、岩手県の情報が新たに加わりました。また千葉県で停電15・断水4ヶ所あったものが「ゼロ」になった反面、福島県では停電が4から11に、断水が47から78に。また長野県では浸水が3から16に「増加」しています。

 この「増加」の意味が、厚労省の説明通りだとすると、「被害が著しかった地域では、復旧作業が思うように進んでいない」ことになるのだと推測できます。これらの地域では今晩から、再び豪雨が降り注ぐことが予想されています。

 どうか、被害がこれ以上悪化しないように、また施設利用者や職員の安全が確保されますよう、祈念するばかりです。

─────────────────

 ◆日本介護新聞「ビジネ版」バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo-b.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo-b.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001687235.html
 ◆日本介護新聞・本紙(エンドユーザ─版)バックナンバー
・PC/スマートフォン版=http://nippon-kaigo.blog.jp/
・携帯版=http://nippon-kaigo.m.blog.jp/
◎購読申し込み(「まぐまぐ」サイト)=https://www.mag2.com/m/0001677525.html
 ◆公式ホームページ=http://n-kaigo.wixsite.com/kaigo
 ◆ビジネス電子版=http://n-kaigo.wixsite.com/kaigo/blog

(C)2019 日本介護新聞